大和日建株式会社

こんにちは。代表の佐藤です。


怠け癖でなかなか、いつも書こうとしてこちらも今日となりました。

世界卓球が4月にありましたが、張本君、伊藤美誠ちゃん、平野美宇ちゃん、早田ひなちゃんらがクローズアップされていました。
皆さん強かったですが、やはり中国の壁はまだまだ厚いですね。


でも若い人たちが頑張っているので、東京オリンピックまでにはこれから更に上達して楽しめる試合になるのではないかと思います。

今回嬉しかったのは前にも紹介した、男子では苫小牧出身の丹羽選手がベスト8まで進み、対戦相手は第1シードから勝ち上がった中国選手にフルセットで負けましたが、
丹羽選手のカウンターが決まっていてとても良い試合でした。
女子は札幌大谷出身の佐藤 瞳選手のダブルスで世界3位はすごいですね。
伊藤美誠選手のダブルスは負けましたが、カットマンで上位に入るのはすごく練習された事と思います。


世界ランキングは現在丹羽選手8位、佐藤 瞳選手13位です。
北海道の皆様も、今後も丹羽選手と佐藤 瞳選手を注目して応援してください。


私立ちが楽しんでいる卓球のことをお話します。
私と営業の木之内が入っている卓友会は現在26人でとても若い人(?)の集まりです。
若い人の入部を大歓迎しております。



4月13日(土)厚別体育館にて下位卓友会は5チームエントリー(卓友会B,C、D、E、Fチーム)、
4月20日(土)西区体育館1チームエントリー (木之内はこちらです(卓友会Aチーム))で試合を行いました。



チームのオーダーを決めるのは私でしたので、強い竹岡さんと澤田さんの2名がいますので、
私の独断で、全部私は最後にして2人に全部任せました。(1試合目がダブルス、他4つがシングルスで3試合先に取ったチームが勝ちとなります。)


しかし、1試合目で最後の私まで来た時は焦りましたが、何とか勝てて良かったです。
あと2試合は作戦通り3対0で勝ちました。(笑)


パンフレットを用意しましたのでご覧ください。 木之内の中位Aチームで彼は頑張ったのですが、残念ながら全敗で1つ下に落ちます。
彼と細井さんの写真を貼り付けておりますので見てください。 細井さん(75歳)がエースですが、
やはり目が悪くなったせいなのか、一年一年すごかった細井さんからは私が毎回見ていても落ちてきています。

しかし、いつも楽しいのが、試合が終わった後の全員での飲み会です。琴似で5時より始まり、卓友会の仲間で今回の卓球の反省など和気あいあいに話しているのがとても楽しいです。


最後に締めとして細井さんが話してくれる、チームの今回の卓球の試合の良い所または気を付けてもらうこと、
卓球とは何かを話してもらうのが、恒例でこちらも楽しみです。 細井さんは若い時、全道チャンピオンでした。


今回の試合も竹岡さんと私でダブルスに出て2セットを取られ、後がないところをアドバイスしてもらい逆転しました。
今年の秋の団体戦はいよいよ下位の1番上ですので優勝すれば中位に上がれる大事な試合となります。
秋まで練習を少しでもして勝てるよう頑張ります。


全道大会の予選はダブルスが5月11日(土)、個人戦が5月12日(日)で今回の全道大会は余市になります。
日帰りで行けるので仲間との泊りがなく、飲めませんね。残念です。また試合が終了しましたらご報告いたします。


佐藤 正嗣


 


卓友会   卓友会 2   試合写真